七五三詣 碁盤の儀(10月~12月上旬)

年間行事(祭典)

主な年間行事

 

■初日の出祭(初詣・歳旦祭)

■新年祈願
1月1日~

1月1日午前7時(神社内にて神事、境内より初日の出を拝む)
初日の出スポットとして知られており、
神聖な地より富士山・甲府盆地を見渡しながら日の出を拝めます■新年祈願
年初にご家庭や会社の家内安全・商売繁盛・厄除開運(厄払い)などの祈願を受付ています。 ご家族の皆様お揃いでお参り下さいます様ご案内申し上げます。当神社では以下の様に随時行っています。
祈願受付時間
1月1日     午前0時 ~ 午前1時
1月1日~5日  午前9時 ~ 午後4時30分
玉串料(初穂料)は5千円、1万円、2万円、3万円となっています
■節分祭
2月第1土曜日
(お多福受け神事)
 

■祈年祭 2月17日
■笛吹稲荷神社例祭 3月第2土曜日
■春季例大祭
(差出の磯大嶽山春まつり)
4月29日(昭和の日)
毎年1万人を越す参拝者があり、山梨県峡東地域最大のお祭りです春まつり
■夏越の祓 7月第4土曜日午後7時(茅の輪くぐり、山梨市花火大会)

■風鈴まつり 7月7日~9月敬老の日まで

■観月祭 10月
■七五三詣

(碁盤の儀)

9月より予約・受付しています
大切なお子様の健やかな成長を祈る儀式です
七五三は年齢によって分かれますが下記の通りの意味合いがあります

・三歳 髪置(かみおき) 男女
・五歳 袴着(はかまぎ) 男
・七歳 帯解(おびとき) 女
男児は三歳と五歳、女児は三歳と七歳に神社参拝することにより、 無事成長したことを感謝し、将来の幸福と健康をお祈りする儀式として行われています。
七五三詣で
・碁盤の儀(ごばんのぎ)(9月~12月上旬)
現在皇室で行われている儀式に習っており、ご祈願の後に行います
お子様が大嶽山の神様のご加護を得て、碁盤のように「ふしめ正しく身も心も美しく育つ」、「心身共に丈夫になり成長する」、「自立して自分で運を切り開いていける」願いを込めて行っています
碁盤の儀

七五三詣は10月~12月上旬まで受付けており、混雑時でなければ1件ごとに行っています
期間中は平日・休日共に随時受付けていますので、詳しくは 神社までお問合せ下さい。

初穂料5千円 初穂料1万円
■新嘗祭 11月23日(勤労感謝の日)
■大祓式 12月31日午後3時より
1年間の罪ケガレを祓い清らかな心身で新年を迎えるための儀式です

その他行事

 

■月次祭(一日参り) 毎月1日